一般職業紹介状況(令和元年12月分及び令和元年分)について

【ポイント】
○令和元年12月の有効求人倍率は1.57倍で、前月と同じ水準。
○令和元年12月の新規求人倍率は2.43倍で、前月に比べて0.11ポイント上昇。
○令和元年平均の有効求人倍率は1.60倍で、前年に比べて0.01ポイント低下。

令和元年度大学等卒業予定者の就職内定状況(12月1日現在) ~大学生の就職内定率は87.1%と、引き続き高水準を維持~

●大学(学部)は87.1%(前年同期比0.8ポイント低下)
●短期大学は72.0%(同3.6ポイント低下)
●大学等(大学、短期大学、高等専門学校)全体では86.2%(同1.0ポイント低下)
●大学等に専修学校(専門課程)を含めると85.1%(同1.0ポイント低下)

令和元年 民間主要企業年末一時金妥結状況 ~平均妥結額868,604円で、過去最高の額~

【集計対象】
 妥結額などを把握できた資本金10億円以上かつ従業員1,000人以上の労働組合のある企業336社。
【集計結果のポイント】
 ○平均妥結額は868,604円で、過去最高の額。前年に比べ5,618円(0.65%)の増。
 ○平均要求額は906,344円で、前年に比べ6,033円の増。