社会保険関係

令和2年 11 月末現在 国民年金保険料の月次納付率 ~令和2年 11 月の最終的な納付率(平成 29 年 11 月分保険料)は、76.3%~

保険料を納めるべき納付対象者の状況
 ○ 3年経過納付率(平成 29 年 11 月分保険料)は、76.3%(対前年同期増減幅+0.9%)
 ○ 2年経過納付率(平成 30 年 11 月分保険料)は、76.5%(対前年同期増減幅+4.3%)
 ○ 1年経過納付率(令和元年 11 月分保険料)は、73.3%
  (注)数値は、それぞれ四捨五入しているため、下一桁の計算が合わない場合がある。

令和3年度の年金額改定について ~年金額は昨年度から 0.1%の引き下げ~

 総務省から、1月 22 日、「令和2年平均の全国消費者物価指数」(生鮮食品を含む総合指数)が公表されました。これを踏まえ、令和3年度の年金額は、法律の規定により、令和2年度から 0.1%の引き下げとなります。

○ 令和3年度の新規裁定者(67 歳以下の方)の年金額の例
 国民年金(老齢基礎年金(満額):1人分)
  令和2年度(月額)65,141 円 令和3年度(月額)65,075 円(▲66 円)
 厚生年金※(夫婦2人分の老齢基礎年金を含む標準的な年金額)
  令和2年度(月額)220,724 円 令和3年度(月額)220,496 円(▲228 円)
  ※ 平均的な収入(平均標準報酬(賞与含む月額換算)43.9 万円)で
    40 年間就業した場合に受け取り始める年金(老齢厚生年金と2人分の
    老齢基礎年金(満額))の給付水準です。

令和2年 10 月末現在 国民年金保険料の月次納付率 ~令和2年 10 月の最終的な納付率(平成 29 年 10 月分保険料)は、76.1%~

保険料を納めるべき納付対象者の状況
○ 3年経過納付率(平成 29 年 10 月分保険料)は、76.1%
(対前年同期増減幅+0.8%)
○ 2年経過納付率(平成 30 年 10 月分保険料)は、76.5%
(対前年同期増減幅+4.4%)
○ 1年経過納付率(令和元年 10 月分保険料)は、73.3%
(注)数値は、それぞれ四捨五入しているため、下一桁の計算が合わない場合がある。